志高湖フィッシング5回目にして、初めてトラウトを釣り上げました。

1月 18, 2021

志高湖フィッシングブログにて
12月末にもう一度放流があるとのアナウンスがあったので
今年はそれ以降にもう一度行きたいと思っていましたが
ツレとのスケジュールが合わないため
急遽12月20日に行くことにしました。


トラウトフィッシングランキング

今回は夕まずめを視野に入れるために
昼からの釣り始めるようなスケージュール。
まずは、
恒例の別府湾サービスエリア内の
レストラン『アルテジオダイニング』で昼食。
アルテジオダイニング メニュー アルテジオダイニング オニオンスープ
アルテジオダイニング マルゲリータピザ アルテジオダイニング クリームパスタ

スポンサーリンク

今回の作戦とメインタックル

今までは
どちらかと言えば重めのスプーンを使って
なるべく遠くへ投げて広範囲を探ろうとしていました。
でも前回、私たち以外の人を観察していると
そこまで遠投している人がいなかったんですよね。
それなのに私たち以外の人が釣れている…
といいうわけで
今回は3g以内のルアーで
近距離を手返しよく探るという作戦で臨もうとツレと相談し、タックルを選択

メーカー 品名・型式 主な使用ルアー
ロッド シマノ トラウトライズ ペピーノ・エッグナッツ
リール シマノ 19 ストラディック1000S
メーカー 品名・型式 主な使用ルアー
ロッド ダイワ トラウトX ギガバースト
リール アブガルシア ロキサーニ 2000SH

志高湖で釣れたルアーは

13時過ぎに志高湖へ到着。
入場手続きを行うと
「桟橋」付近の湖面に氷がはっていて
釣りができな状況とのこと。

少しでも水深があるところと思い
「丘」のあたりに陣取って開始。

そして
14:10ごろに
ヴァルケインのGIGAバーストを引いていると…

意外と強い風が湖面を吹きつけていて
正直、アタリもわからないような状況で
志高湖のニジマス
釣ったというよりも
釣れてしまったと言うほうが正解な
志高湖のニジマス。

フックが無くなっていることに気づかず
投げまくったヒットルアーのスプーン

↓志高湖ヒットルアーのヴァルケイン2.8g #2 シルバー↓

その後、柳へ移動して
粘るもアタリすらないまま
納竿へ

念願の1匹を釣り上げることはできましたが
もう一度行っても
釣り上げる自信は全くありませんね