釣り堀カフェノエルへ初釣行!

4月 12, 2021

九重フィッシングリゾートの豪雨による被災や
来年の志高湖フィッシング休止、
さらには
フィッシングパークひらののコロナ禍に伴う営業自粛(現在は再開)など
ただでさえ少ない
福岡近郊のエリアトラウト事情が悪くなっていく中で
いろいろ調べていると
直方に「釣り堀カフェノエル」とい場所があり
トラウトの放流が行われていることを
(今更ですが)知りました。

一応確認のために電話をしてみると
今年はもうトラウトはやってないとのことでしたが
肉食魚は
ブラックバス・雷魚・ナマズの釣りが
今でもできるとのことでしたので
来年の下見もかねて
そちらを挑戦することにしました。
釣り堀カフェノエル

スポンサーリンク

レギュレーションと使用タックル

ナイロン・フロロともにラインは8lb.未満の使用禁止とのこと

メーカー 品名・型式 主な使用ルアー
ロッド メガバス HYUGA ギルフラット 他
リール アブガルシア REVO SX-L

持ち込むタックルの
ラインチェツク
が終わっていざ開始です。


常時なのか数日前の雨の影響かはわかりませんが
かなり濁った状態だったので

試しに、
最初からつけていたギルフラットで
深さや藻の状態を確認していた数投目に

いきなりヒット!!!


これは楽勝かと思いましたが、
その後はアタリさえもないまま2時間が終了。

清算時に店長さんにお話を聞いたところ
今年は鵜が飛んできて
ニジマスを食べたために早めに
トラウトは終了したとのこと。
人が少ない時を狙えば、
バスもトラウトも十分に楽しめると思いますが
スレ具合では釣り上げるのも大変なように感じましたね。

帰りに
福智山ろく花公園へ足を運び

散り始めていましたが

それでもなかなかの咲きっぷりの
桜を鑑賞。

ちょっと遅くなった昼食は
近くのイオンモール直方内の
牛タン屋「仙台牛タン横丁」で
仙台牛タン横丁
厚切り薄切りの牛タンがセットになった
ミックス麦とろ御前を堪能してから
帰路につきました。