装備を揃えて、再び九重フィッシングリゾートへ

1月 10, 2020

2019.12.6(金)
前回、1匹しか釣れなかったことが
めちゃくちゃ悔しかったこともあり
有休を取って
再び大分の九重フィッシングリゾート
エリアトラウトに挑戦してきました。

タックル

メーカー 品名・型式 主な使用ルアー
ロッド シマノ トラウトライズ S60XUL ロールスイマー
ハイブースト
リール シマノ 19 ストラディック1000S
メーカー 品名・型式 主な使用ルアー
ロッド ジャッカル エッグキャストソフティ ライオーム
ライブXスモルト
リール ダイワ 月下美人 MX

今回は
ラインを透明のフロロの3lb.に巻き替え
ルアーもヴァルケインのものを追加。
さらに手数を増やすために
昔、バスで使っていた
メガバスのライブXスモルトを
シングルフックに変更したものも準備。

シマノ ロールスイマーで

到着時の先客は2組(5名)。
受付時に「上の池は先ほど少し放流しました」とのことだったので
まずはアピール系のオレンジ系のスプーンを投入するもあたりが無い状態。
先客組がガンガン釣り上げる中で
焦りつつルアーチェンジを繰り返すこと数回目の
ロールスイマー2.2gレッドゴールドで待望の本日初ヒット。

そこからは
コンスタントに釣れはじめて

九重ニジマス ニジマス

ライオームで釣れたニジマス 
3時間で合計で8匹ほど釣りあげることができました。

重要なのはルアーローテーション?

今回感じたのは
アタリがあるのは
ルアーを変えてほぼ3投目までで
それを超えるとアタリが止まっていました。
ルアーを大量に所有してるわけではないので
ローテーションにも限界がありましたね。

それと
この時期のエリアトラウト...
とういうか防寒対策が非常に重要ですね。
気温が最高で6℃とのことでしたが
とにかく寒かったです。

 

ヒットルアーの考察 ⇒ ルアーランキング 九重フィッシングリゾート編