九重フィッシングリゾートでリハビリ釣行

4月 6, 2020

2020年2月24日(月/祝)
前回と前々回の志高湖釣行では
ボウズで散々な思いをしたために
今回は九重フィッシングリゾート
リハビリ(?)釣行に出かけました。
九重フィッシングリゾート
九重フィッシングリゾートのブログにも
記載がありましたが
今回の放流魚は30~40㎝ぐらいのサイズで
ニジマスのほかに
イワナとニジマスの交配種F1:雑種第一代)が入っているとのことなので
楽しみにして実釣開始。

タックル

メーカー 品名・型式 主な使用ルアー
ロッド シマノ トラウトライズ S60XUL ロールスイマー
ハイブースト
リール シマノ 19 ストラディック1000S
メーカー 品名・型式 主な使用ルアー
ロッド アブ・ガルシア マスビート エクストリーム プレッソ・アダム
リール アブ・ガルシア スーペリア

ラインブレイクよりも

ツレが最初にかけた魚が思っていたよりも大きくて
取り込みに手間取りいきなりのラインブレイクから始まりました。

ドラグを緩めて大き目の魚に対応しつつ
最終的にはツレと合わせて4匹を釣り上げました。
イワナとニジマスの交配種F1

ライブレイクは最初の一回でしたが
フックが折れたのは2回ほどありましたかね。
折れたフック

確かにサイズが大きくなって
ドラグ調整さえできていればライン3lb.で十分楽しめましたが
九重で使うような軽めのルアー
最初からついている既製の細いフックや
ショートバイト用の細軸フックでは
フックの方がもたなかったですね。

もともと
都度フックをチェックする習慣なんかなかったですから
連続でバラシはじめてから
やっと
フックが折れたことに気づきました(笑)。
早めに気づいていれば
もう少し釣果を伸ばせたと思いますが…
今後はバラした時には
まずフックの状態を確認しるようにしないとというのが
今回の反省点でした。