ステイシーというルアー

1月 10, 2020

ルアー関係は意外と高く売れるので古くなる前に売ってしまうというのが私の釣り具整理術ですが、その中にどうしても売れずにいる製品が数点あり、そのひとつがこのラッキークラフト社ステイシーというルアーでした。

ラッキークラフト ステイシー

ロングビルサスペンドミノー、特にバスフィッシングにおける「サスペンド」という概念を広めたのはこのステイシーだったように思います。

 

1995年5月に発売されたこのルアーは、私がルアーフィッシングを始めた97年頃には非常に入手困難で、ガンプラ並みに抱き合わせ販売するルアーショップもありました。

当時、休日のたびに通っていたルアーショップで奇跡的に手に入れることができたのがこのステイシーで、しばらくはパッケージから出さずに部屋に飾っていたのを覚えています。

金型が壊れたことにより99年2月にリファインされて発売されたバージョン2が比較的手に入りやすくなったこともあり、このヴァージョン1のプレミア感も落ち着いたように思いますが、初めて手にした時の感動が忘れられなくて未だに手放せないルアーです。